はんこ館
ホーム
実印とは
印鑑証明
印鑑の種類
印鑑の書体
印鑑の役割
印鑑の選び方

Q&A

このページでは印鑑に関するよくある質問に関してご紹介しています。

Q:印鑑の種類は何個あるの?

A:個人用印鑑は実印、銀行印、認印、仕事印の4種類
法人用印鑑は代表者印、銀行印、角印、割印の4種類あります。

Q:印鑑ってどんな時に使うの?

A:
・実印
印鑑登録・不動産管理(土地・建物など)電話債券・重要契約書類・公正証書・融資手続・その他重要事項で印鑑証明がいる場合・婚姻届・保険証書・車売買
・銀行印
預金関係全般・証券・国債・社債など
・認印
出勤簿・書留受取証・領収書・出生届・死亡届・物品受取証・学校関係書類・その他一般書類関係・業務上の確認印・決済印・伝票書類の印・履歴書・入学願書など。

Q:印鑑の材質はどれがいいの?

A:印材は象牙、黒水牛が最も適しています。印材には相性があり、自分の生年月日から自分と合う印材を選ぶのをお勧めします。自分の性格から印材を選ぶのもいいでしょう。使用頻度が多い方は硬い材質が欠けにくく磨耗しにくいものをお選びください。

Q:黒水牛の芯持ちってなに?

A:黒水牛は芯持ちといって芯を中心に入れて取らないとヒビがはいったり、曲がったりひずんだりするので、芯持ち材が条件です。

Q:実印って名前だけでもいいの?

A:男性と既婚女性の実印は姓名で刻印しますが、未婚女性の実印は苗字が変わる事と印相学上、名だけで刻印します。

Q:印鑑登録できない印鑑ってありますか?

A:あります。熱に弱いもの、磨耗しやすいいものは印鑑登録できないです。大きさも一辺が8ミリから25ミリまでと決まってます。
(県条例で多少異なるのでお近くの市町村役場に問い合わせ下さい。)

Q:印鑑登録は何歳から出来ますか?

A:15歳から印鑑登録が出来ますが、未成年の場合保証人が必要です。

Q:会社を設立する際にどんな印鑑が必要なの?

A:法務局へ登録する印鑑は代表者印、銀行で使用する印鑑は銀行印、契約書や納品書等に押す角印、小切手等に押すゴム印この4つが必要です。

check

Copyrights(c)2008 はんこ館. All Rights Reserved